退職、転職の基礎知識

   

退職の心構え

会社を退職するときは、会社内での退職手続が必要ですが、その前に退職するときの心構えが大切です。
まず、あなたが担当していた仕事・業務を職場の周りの人が引き継ぐ必要がありますので、引き継ぐ人への配慮です。
次に、会社は社員の育成にかなりの時間と経費をかけています。あなたを育成してくれた会社に感謝の気持ちを持つことも重要です。
具体的には、計画的に、そして円満にという形になります。

計画的に

会社にとって、あなたという人材が抜けること自体大きな痛手かもしれませんが、それは、仕方の無いこと。
会社としては、最低限あなたに現在任せている仕事をほかの社員に引き継いでもらう必要があります。
このため、あなたが退職の意思を会社に申し出るのは、少なくても退職日の一ヶ月程度前である必要があります。(法律上は、2週間前までに申し出ればOKですが)
特に有給休暇を使わずに貯めていて、退職や転職の準備のために退職日まで有給休暇を使いたいと考えているなら、それも頭に入れて余裕のある日程で。

円満に

会社を退職するまでにきちんと仕事の引継ぎをすることが、円満に退職する基本です。
お世話になった会社や職場の人に迷惑をかけず、あなたの前途を祝して送り出していただけるよう引継ぎをしっかりしましょう。