退職、転職の基礎知識

   

退職して、すぐ再就職(転職)する場合

退職して、すぐ再就職(転職)する場合は、行政機関への手続きは不要で、再就職した会社の総務部門へ以下の書類を提出することになります。

雇用保険関係

健康保険関係

退職して、すぐに再就職するときは、退職する会社から受け取る必要のある書類はありません。
ただ、再就職した会社から健康保険・厚生年金保険加入手続きで年金手帳の提出を求められますので、あらかじめ用意しておきましょう。
被扶養者として配偶者がいるときは、その配偶者の年金手帳も必要です。

税金関係

再就職した会社で、年末調整するために、以下の書類が必要です。 再就職した会社で住民税を引続き給与から天引きしてもらうためには、退職する会社の総務部門に再就職する会社の情報を伝えておく必要があります。