退職、転職の基礎知識

   

労働相談案内〜まずは、相談〜

退職理由の中には、解雇や給与の切り下げ、セクハラ、いじめなど職場のトラブルに起因しているものが数多くあります。
このような職場のトラブルを個別労働紛争といい、個別労働紛争を解決する公的機関を中心としたシステムが整備されています。
ここでは、「まずは、相談」ということで職場のトラブルを相談できる公的機関などを紹介します。

総合労働相談センター

厚生労働省の組織で、通常、労働基準監督署内に設置されています。
「労働に関するあらゆるご相談に対応します。」という総合的な労働問題の相談センターです。
もちろん無料で、相談内容によって、専門の窓口に引き継がれます。
詳しくは、厚生労働省の次のページをご覧ください。

総合労働相談所(各都道府県社会保険労務士会)

労働法令の専門家である社会保険労務士の団体、各都道府県社会保険労務士会が運営している相談所です。
こちらも無料で相談できます。 詳しくは、全国社会保険労務士連合会の次のページをご覧ください。 職場のトラブル、労働問題は、最終的には民事裁判で解決することになりますが、費用も時間もかかります。
まずは、信頼できる相手に相談してみることをお勧めします。